2016年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016'02.07 (Sun)

猫田さん、いずこに…

前回記事の翌日から猫田さんを見かけなくなった。

どこかに行ってしまったのか、

追いやられてしまったのか、

めでたく、この家に迎え入れられたのか、

色々なことが頭の中をめぐりながら
猫田さんのいない家の前を通りすぎる日が続いていた。


(今日もいないのかな…?)半ば諦めつつ
いつもの猫田ポジションに目をやると…


いた!
IMG_7577_1.png


寝てるし! 足元がまた不安定…
IMG_7577 (2)


…どんな体制でも、どこか笑える猫田さん。
私の大切な朝の癒しの存在だ。


<今日の深呼吸>
ねこ自身 (光文社女性ブックス)

女性自身編集部 光文社 2015-12-28
売り上げランキング : 160
by ヨメレバ


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ : ねこ大好き - ジャンル : ペット

15:41  |  今朝の猫田さん  |  EDIT   このページの上へ

2016'02.05 (Fri)

友人への誕生日プレゼント。今年のテーマは「香り」!

昨日の記事に引き続き、迷いに迷った
親友への誕生日プレゼントの話。

考えていたいくつかの候補は、なぜだかときめかない。

頭の中を一旦リセットするべく
本棚にあった美容系の本を取り出してみた。

美容ジャーナリスト 加藤智一さん著書の
「思わず触れたくなる美肌をつくる 身だしなみメイク」。




冒頭の加藤氏の言葉を編集してこの本を紹介すると…

メイクの転換期を迎えた大人の女性には、単なるお洒落とは異なるメイク法が必要。トレンドよりも清潔感を、インパクトよりバランス感を重視した、大人のためのヘア&メイク術が具体的なエピソードとともにまとめられている一冊。


ちなみに、この本で紹介されていた固形ハイライトの
グロースティック(RMK)は、私の2015年ベストコスメになった。
※関連記事:なかったら作ればいい(鼻筋・ツヤ編)

改めてこの本をめくると、ある項目が目に留まる。

「女性らしい‟いいにおい”を漂わせる」

そのページには、こんな一文があった。

肌を露出する秋冬ではあれば、ヘアフレグランスを使ってみるといいでしょう。
シャネルの「チャンス オー タンドゥル ヘアミスト」や、ディオールの「ジャドール ヘアミスト」は、風がなびくたびに香りがふんわりと舞うように香る名品です。


おすすめ品を写真付きで掲載しているページにもあった。※クリックで拡大
02042.jpg


これいいかも!


翌日、シャネルのコスメカウンターに行き現品を確認。
種類は全部で4つ。
1回2~3プッシュで数ヶ月はもつとのこと。

最初に試したのは薄いピンクのボトル。
微かに甘く、それでいてしつこさがない。
可愛い女より“いい女”を想像させる香りだ。

それぞれの香りを試した結果、
友人に似合いそうな最初のボトルに決めた。
店員さん曰く、一番人気の香りらしい。

0204.jpg
CHANCE EAU VIVE(チャンス オー ヴィーヴ)

~商品公式サイトより~

いきいきとしたエネルギー。沸き立つようなセンセーション。
まだ見ぬ冒険に向かって大胆に前進する、勇気をもたらす香り。

グレープフルーツとブラッドオレンジの柑橘類がもたらす爽快感がスプレイした瞬間から驚くほど持続して香り、そのあふれるほどの清涼感にジャスミン、セダーやアイリスが、フェミニンなニュアンスをほのかに添えて香ります。



私自身はグリーンのボトルが好み。
02041.jpg
CHANCE EAU FRAICHE(チャンス オー フレッシュ)

~商品公式サイトより~

みずみずしくナチュラルなきらめきを放つ香り。
はじけるようにさわやかなフレグランス。

爽快感あふれるなシトロン、繊細なジャスミン、活気あふれるチークウッドの香りが絡み合う、エネルギーに満たされるフローラル スパークリング ノート。


こうして厳選した品は当然のことながら私も欲しくなり、
毎年、友人用と一緒に自分用も購入してしまう罠に嵌る。

今回もうっかり自分用を購入しかけたものの、
最近の出費を考えて我慢した。

友人用に選んだ香りを、実際に自分の髪にもつけてみた。
その帰り、主人と待ち合わせて車で帰宅したのだが、
私が車に乗り込むとすぐに「あれ?なんかつけてる?」と。

「いい香りよな?」と聞くと、
「そうだけど、つけすぎじゃない?」
…しまった。自分がショートというのをすっかり忘れ、
景気良く3プッシュしてしまったのが原因らしい。


なにはともあれ、(自己)満足できる品を選ぶことができた。
早く友人に贈りたいとワクワクしているのと同時に、
日に日に増す、グリーンのボトルへの物欲が止まらない。


<今日の深呼吸>

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ : ギフト・プレゼント・贈り物 - ジャンル : ライフ

00:00  |  贈り物を考える  |  EDIT   このページの上へ

2016'02.04 (Thu)

友人への誕生日プレゼントを考える

親友の誕生日が近づいてきた。

いつもなら年が変わる前に「次回はこれにしよう!」と
決まっているのだが、今年は最後まで迷った。
※関連記事:30代後半~40代の女性への贈り物

ここ数年凝っているオイルがいいけど、
私の誕生日に贈ってくれたのがオイルでカブってしまう。
※関連記事:友人からもらったヘアオイルが絶品だった!

そうだ!前回はネームの刻印付リップだったから
ネーム入れつながりでL.L.Beanのトートバックはどうだろう。
ん~、なんか今年はそんな気分じゃない。

そうだ!たしか夏頃、MACのコスメイベントで
赤いアイラインに感動した話をしていたぞ。

「黒いアイラインを引いたちょい上に赤をのせてた!
 いやらしくなく綺麗だったんよ!
 試してみようと思ったけど、持ってないから青でいいか~」

そう言っていた記憶がある。
よし!赤のアイライナーを探してみよう。

さっそく、百貨店のコスメカウンターを見て回る。
深いボルドー、ほぼブラウンに近い赤はあるものの
鮮やかな赤はなかなか難しい。
MACに確認してみたが「確か期間限定だったような…」という。

そんな中、何店目かの「シュウウエムラ」で発見!
細かいラメが入ったメタリックな赤だ。

※以降、商品名は各商品の公式サイトにリンク。
メタルインクアイライナー(RED)
1_20160203232945145.jpg  2_20160203232939c88.jpg

この色はアクセントカラーとして使い
目頭からではなく、目尻に少し入れるのが良いとのこと。


店員さんに目的を話すと、他の‟赤系”も出してくれた。


ティント イン ジェラート(AT01/カシス デライト)
リップに使っても、チークに使ってもOK。
付け方によってもツヤが出たりマットになったりと、
1本で何役も楽しめるらしい。この赤も鮮やかな色で素敵。
1_20160203232945145.jpg  3_20160203232940042.jpg


プレスド アイシャドー(レフィル)/マット(M170)

5.jpg

ギフトの場合、別売りのケースに入れるとOK。 ※2個用もあり



…あぁ、迷う。
全て赤にすると大変なことになるので、1つを赤にして
その色に合う別商品を組み合わせようか。
即決できなかったため、商品番号だけ控えさせてもらった。

その後、@コスメ等で実際に使用した人の画像を見てみる。
やっぱりアイライナーが綺麗だなぁ。

調べを進めていくと、あるページに目がとまる。
キャンメイクのジェルアイライナーペンシル[03]ローズレッド
百貨店コスメに負けず劣らず、なかなか優秀らしい。
お値段550円(税抜)。

     6.jpg 7.jpg

@コスメの画像を見ても綺麗な発色だ。
実際に商品を見に行き試してみると、これがなかなか良い。
お値段以上の発色と使用感だ。

とはいえ、やっぱりシュウウエムラの方が目を引く仕上がり。
赤は普段使いにしないとすると、自分用にはプチプラで十分だが、
挑戦しにくいカラーは貰ったら嬉しいという気持ちも捨てがたい。
ん~、シュウウエムラにしようか。

…いや、ちょっと待てよ。
夏のやり取りの続きが急に思い出されてきた。

確か友人は、青ライナーを試してみて
「まつ毛に隠れて全然見えないんだけど…」と報告があったような。

…急にテンションが下がってきた。
保留にしておいて、もう少し他の候補を探してみよう。

そうして友人へのプレゼント選びは振り出しに戻ることに。
やばい、時間がない…。


<今日の深呼吸>


~コスメ参考~ ※ティント イン ジェラートとアイシャドーは別色
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

18:28  |  贈り物を考える  |  EDIT   このページの上へ

 | HOME |  NEXT